同効果で安価に入手可能。プロペシアのジェネリック薬品とは | AGA治療で人気のプロペシアの口コミを集めました

AGA治療で人気のプロペシアの口コミを集めました
Home » プロペシアコラム » 同効果で安価に入手可能。プロペシアのジェネリック薬品とは
プロペシアコラム | 11月15日更新

同効果で安価に入手可能。プロペシアのジェネリック薬品とは


フィンペシアやファイザーといったプロペシアジェネリックというのを聞いたことはありませんか?

プロペシアは、フィナステリドと言うアメリカのメルク社が開発した成分が配合されています。

AGAは男性ホルモンのテストステロンが2型5αリダクターゼによってジヒドロテストステロンに変換すると発症します。
フィナステリドには2型5αリダクターゼを阻害しジヒドロテストステロンに変換されることを防止する効果があるのです。

国内の正規品として取扱いされているのがMSD社のプロペシアです。
MSD社はアメリカのメルク社の日本法人です。

プロペシアを手に入れるには、病院やクリニックにて医師から処方を貰うことが必要になります。

そのため、薬代だけでもは1ヶ月で7500円ほど。
それを毎月続けていくことが必要なので、金銭的に大きな負担となる場合があるのです。

そこでオススメなのがジェネリック薬品。
プロペシアのジェネリックはアメリカのファイザー社が開発しており、MSD社のプロペシアより安価で手に入れることができます。

このジェネリックにはフィナステリド錠0.2mgと1mgの2種類が用意されています。
使用されている成分も量も同じなので効果も同じですし、使用方法も1日1mgを上限に毎日口から服用するとなっていてMSD社のプロペシアと同様になっています。

金銭面でAGA治療を諦めていた方は、是非専門医に相談されてはいかがでしょうか。

top