「子供が出来にくくなる?」プロペシアの副作用も考慮した上で服用を開始しました。 | AGA治療で人気のプロペシアの口コミを集めました

AGA治療で人気のプロペシアの口コミを集めました
Home » プロペシア体験談 » 「子供が出来にくくなる?」プロペシアの副作用も考慮した上で服用を開始しました。
プロペシア体験談 | 11月11日更新

「子供が出来にくくなる?」プロペシアの副作用も考慮した上で服用を開始しました。


中年以降の男性だけでなく、若年層にも増えているAGA。
私の髪の毛がまだフサフサだった頃は、特に興味なく耳にしていましたが、後頭部の地肌がうっすら見え始めたことを知った途端、他人事ではなくなりました。

当時の私はまだ20代後半。
まだまだ若いと言われる年齢にも関わらず、薄毛になってしまったんです。

その後私は必死でAGA治療を専門にしているクリニックを探しました。
そしたら意外にもあっさりと見つかり、受診すれば適切な検査の上、プロペシアというAGA治療薬を処方してくれると知ることに。

そんなにいい薬があるなら、早速行こうと思った矢先、妻に引き留められました。
妻もプロペシアのことは知っていたようです。

しかしなぜ教えてくれなかったかというと、理由はその副作用にありました。
プロペシアを飲むと、子供が出来にくくなる可能性があるそうなんです。
実際のことは分かりませんが、確かにそういわれたら心配ですよね。
妻の気持ちを考えてひとまずは子作りを優先することにし、子供を授かった後、私のAGA治療の許可も下りました。

待ちに待って行ったクリニックでは、あっさりと一ヶ月分のプロペシアを処方してくれました。
これを三ヶ月以上飲み続けることが大切らしいのですが、三週間ほど飲んだ頃から既に後頭部の髪の毛が増えてきたんです。
やっぱり元の年齢が若いから、効き目が早いのでしょうか。
それとも、薄毛の進行が浅かったからかもしれません。

とにかく今は、ほぼ地肌が見えないくらいまで髪の毛が生えてきて、いい感じです。
これなら子供が大きくなっても、立派なパパとして頑張れそうです!

top