プロペシアには副作用があるって聞くけど、大丈夫なの? | AGA治療で人気のプロペシアの口コミを集めました

AGA治療で人気のプロペシアの口コミを集めました
Home » プロペシアコラム » プロペシアには副作用があるって聞くけど、大丈夫なの?
プロペシアコラム | 11月09日更新

プロペシアには副作用があるって聞くけど、大丈夫なの?


薄毛の原因であるAGA(男性型脱毛症)の特効薬・プロペシアには副作用があるって話はよく聞きますよね。
残念ですが、副作用があるというのは本当なのです。

そもそもプロペシアの主成分「フィナステリド」というのは、本当は前立腺癌の治療のために作られた薬というのをご存知でしたか?
ジヒドロテストステロン(DHT)の生成を抑える効果が、AGAの症状の進行を抑えられるということで、AGA治療に使われるようになったのがはじまりでした。
もともとAGAの薬のための薬として開発されたわけではないわけですから、副作用はある程度仕方がないとも言えます。

ではどんな副作用があるのかというと、代表的なのが
・勃起障害(ED)
・抑鬱症状

です。
若い人にとってはEDって結構、深刻な悩みですよね。

しかし、必要以上に心配する必要はありません。
AGAの人を専門に診ているAGAクリニックなら、あなたの薄毛の進行具合やタイプにあわせた薬の処方、飲み方をはじめ、こうした副作用への不安に対するケアも万全。
副作用が起きたときにどうすればいいのかもちろんよく知っていますし、アドバイスも豊富です。

専門家に頼らず、自分で安く買う方法ももちろんありますが、副作用が心配な方は専門のクリニックで処方してもらう方が良いかも知れませんね。

top